HOME > インフォメーション > コロナウイルス対応判断基準
  • 新型コロナウイルス感染症に関する幼稚園対応の判断基準

  • 1.園児又は教職員、職員に感染者が確認された場合

    該当する園児又は教職員、職員の感染が確認された翌日から算出して1~3日間の臨時休園とします。
    ※ その場合は、土日祝日等の休日も休園期間算出日数に含める。
    ① 休園期間は、保健所の指示・助言及び感染状況や施設運営上の体制整備等により、本園が判断します。
    ② 休園期間中は、保健所の指示・助言の下、濃厚接触者の特定や施設の消毒等の対応を行ないます。
    ③ 園児の登園や教職員、職員の勤務状況、濃厚接触者の有無やその人数、施設の消毒等、保健所との協議を踏まえ、期間を最大2週間程度延長することがあります。

  • 2.保護者の方へのお願い

    (1)園児又は同居家族の健康状態に発熱等の風邪の症状がある場合は、登園をお控え頂き、医療機関で受診して下さい。
    (2)本園は、感染者が確認された場合、臨時休業の実施に向け、迅速な対応が必要となります。
    (3)次の場合は、必ず本園へ連絡(0467-86-5899、7:30~17:00)の上、ご家庭での休養をお願いします。
     ① 園児が濃厚接触者又はPCR検査を受診することとなった場合
     ② 園児の同居家族が濃厚接触者又はPCR検査を受診することとなった場合
     ③ 園児がPCR検査の結果が出た場合(陰性や陽性は問わない)

    (4)保健所からの連絡があった際は、調査や指導内容へのご協力をお願い致します。
    (5)結果が判明次第、速やかに本園へ報告下さいます様、お願い致します。
    (6)臨時休業期間中、園児の外出は控えて頂きます様、お願い致します。

  • 3.園児の出席停止の取扱いについて

(1)園児の感染が判明した場合 → 保健所の指導の下、治癒するまで
(2)園児が濃厚接触者と特定された場合 → 最後に濃厚接触した日の翌日から起算して2週間程度
(※ その他、PCR検査の結果が確定するまで)
(3)同居家族等に感染が判明した場合 → 保健所が指示する期間
(※ 濃厚接触者として特定された場合は、上記の通りに同じ)
(4)同居家族が濃厚接触者と特定された場合 → 同居家族のPCR検査の結果が確定するまで
(※ 保健所から園児にも外出自粛が指示されている場合は、指示される期間)
(5)園児の発熱等、新型コロナウィルス感染症で不安の為に欠席をした場合 出席停止として欠席とはなりません。
又、期間としては、追って本園から判断して詳細をご連絡します。
  • 4.情報提供について

    (1)新型コロナウィルス感染症に罹患した者や濃厚接触となった者、臨時休業を実施することとなった場合、又は疑いがある場合を含め、本園では、園児及びその家族、教職員、職員の人権尊重及び個人情報保護の為、個人名等は公表しないものとしております。
    (2)感染された方の個人情報及び本園に対する偏見や差別等の人権侵害とならない様、十分配慮の上、Twitter(ツイッター)やFacebook(フェイスブック)、Line(ライン)、Instagram(インスタグラム)等のSNSによる誹謗中傷に繋がる事がない様、最大限のご理解とご高配を賜ります様、宜しくお願い致します。

  • 【参考】文部科学省:『学校における新型コロナウィルス感染症に関する衛生管理マニュアル』、文部科学省告示内容、その他

    ※何か疑問等がありましたら、本園又は学級担任へ問い合わせ下さい。

    連絡先:茅ヶ崎みなもと幼稚園
    TEL. 0467-86-5899
    担当: 加藤(事務長)